アコム限度額の増額審査には源泉徴収は必要ですか?

アコムのカードローンを使っている最中に、使い方によっては利用限度額に達してしまうことがあります。このままだと新しくお金を借りることができませんので、とりあえずは利用残高を減らすために、多くの金額を返済しなければならなくなります。
頻繁にこの状態になれば、とても面倒ですので、この際にアコムに限度額の増額の申し込みをしましょう。増額の申し込みでは、源泉徴収などの収入証明書が必要になる場合があります。必ずしも源泉徴収といった収入がわかる書類の提出を迫られるわけではなく、希望する限度額の金額によって扱いが変わってきます。
アコムでは借入希望額として、50万円を超える場合、もしくは他社の借入残高と合わせて100万円を超える場合に源泉徴収の提出を求めてきます。他社の借入は総量規制の対象になるカードローンやクレジットカードのキャッシング枠などです。会社ごとではなく、全てが合算になる点に注意しましょう。ちなみに住宅ローンや自動車ローンなど、銀行が融資するサービスは総量規制の対象外ですので、関係ありません。
収入証明書としてアコムが認めているのは、源泉徴収以外にもあります。給与明細書や市民税・県民税額決定通知書、所得証明書です。必ず最新の書類を提出してください。増額の申請は電話の他、会員専用のログインページ内、自動契約機から行えます。最も早く審査結果が得られるのがネットの申し込みです。店舗に移動すること無く、電話による待ち時間も気にせずに済みます。