お見合いパーティーの時の服装

お見合いパーティーに何着て行く?

黒い服は着まわしもきくし無難なファッションということで好きな人もいるかもしれませんが、デート等では着ていくべきではありません。女性の場合ですがうつ病の人だったり、気分が滅入ってマイナス思考の人ほど、黒を好む状態にあると言われています。 バランスよく黒のラインが少し入っていたり、インナーとアウターのコーデで少し黒が見えるようなものであれば話は変わるのですが、黒の割合が多いコーデはNGです。 黒いファッションで固めた女性は、男性から見たら、手ごわそう、頑固そうというイメージを持たれる可能性があるので、気をつけましょう。また、精神的にも重く感じさせる可能性があります。「結婚適齢期の女性」というのは、その存在だけで多少なりと「重く」は見られます。加えて、黒いファッションで塗り固めたら、相乗効果で避けられるという話です。なるべく、淡い白に近いようなファッションの方が、婚活においては吉ということです。さらに、男性の場合は見た目より老けて見えるのは、場合によっては貫禄のような形で表われるので良かったりするのですが、女性の場合、老けてみられることのメリットなんて1つもありませんよね。男性は、若く見える子を選ぶ傾向にありますからね。 また、黒が老けるというのは心理面だけでなく肉体面にも変化を及ぼすと言われています。 黒は、身体によくするホルモン分泌を止めるというものです。普段、黒のファッションで固めていると影響が出ると言われています。逆に、ホルモンが活発に分泌されるのが「白」です。このように、服の色によって他人にも自分にも影響を与えるようです。ぜひ参考にしてみてくださいね。